FC2ブログ
2018/09  January February March April May June July August September October November December
123456789101112131415161718192021222324252627282930
←2018/08   2018/10→
------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

clap

theme : -

20140201
はい、二連続更新です。

今回は卒論にまつわる何とも悲劇的なお話をしようと思います。

1月30日(木)
さきちは前日の夜に大学の研究室で仮眠を摂っているうちに寝入ってしまい、結局朝までそこで過ごしました。
6時20分頃に一度家に戻ってお風呂に入り、9時にはまた大学に戻って卒論制作に勤しんでいました。
「今日こそは卒論を出す!」
その決意を胸にひたすらPCとにらめっこし、孤独と耐えながらもなんとか16時前に完成したのです!
約54000字、A4で55枚分という超長文の出来でした(げっそり)。
30日の提出期限は17時15分。
なんとか間に合うだろうと思い、大学で印刷をし、ファイルの紐を通すために穴をあけていたのですが…

なんと左側に穴をあけてしまっていたのですorz

さきちの卒論は縦書きなので右側にあけないといけないんですね…。
しかもこれ、当日の朝に一度練習で失敗して、「ちゃんと右にあけるようにしないと!」と気をつけていたにも関わらず、つい癖と焦りで左側にあけてしまったのです…。
バイト先でもよくこの作業をするんですけど、そこでは当然左にあけていたものですから、つい…。
先に完成していた友人には「右にあけんとダメやで!」なんて言ってた癖に自分は…(ノД`)
これには20頁分ぐらいやってから気づいたので、もう一度20頁分を印刷しに行きました。

16時40分頃、印刷が終わって戻って再び穴をあける作業に戻りました。
途中で携帯をPC前に忘れてきたことに気づきましたが、救出は後回しです。
「右側、右側…」
そう呟きながら、全てに穴をあけ終わりました。

が、中表紙が見当たらない。

私は1回目の印刷のときに、中表紙用、切って表紙に貼る用、予備の3枚を用意したはずなのに、予備が見当たりません。
1枚目は友人がすぐにはさみで切れるようにとシャーペンで枠を書いてくれていたし、2枚目は先ほど穴をあける際に間違えてしまいました。
でも、予備は?
そう思った瞬間、嫌な予感がしました。
そんな予感がしつつも、2回目に印刷した分を確認すると…

中表紙が白紙に紛れ込んで、そのまま2回目の印

刷をしてしまっていましたorz


つまり、1回目に印刷していた中表紙の裏に、ある本文の頁を印刷しちゃったわけです。
中表紙とその1頁分の本文がパー。
この時点で16時55分。
もう今日は出せないな…と悟りました。

仕方がないので、携帯の救出と印刷できなかった分のし直しをしに再び印刷しに行きました。
その場には同じゼミの人があと3人いたんですが、2人は16時時点で提出、1人は私と同じタイミングで論文を完成させ、特にトラブルなく17時に提出していました。
周りには卒論を提出できた人しかおらず、何とも居心地が悪かったです。
「絶対に出す!」
と決めていたにも関わらずアホな失敗ばかりで提出できなかったため、もう泣きたいくらいだったのですが、流石に皆の前では泣けないですからね。

18時頃、その3人が帰り、私は思わず母に電話していました。
経緯を説明すると、母は「アホやなぁ」と笑っていました。
しかし、私が落ち込んでいるのを悟ると、
「あんたが頑張っとるんは、よーく分かっとるから。ずっと一人で卒論やるんはそら大変やったと思う。でも落ち込んでもしゃーないし期限は明日なんやから、今日しっかり準備して明日確実に出せるようにしておきなさい」
と言ってくれました。

まあ、泣きますよね(笑)

やっぱり自分の頑張りを一番に認めてくれるのは母なんだなあと思いました。
しばらくは泣いていたのですが、落ち着いたところで「せっかく時間があるんだから、見直しをしよう」と思い、卒論を細かくチェックすることにしました。

すると、間違いを見つけてしまったのですΣ(゚д゚;)

さきちの指導をしてくださっている先生は、毎回指導の前にこちらからメールでデータを送って添削してもらい、指摘されたところを考えた上で指導に臨むというスタイルで指導をなさる方です。
帰ってきたデータには赤字で指摘が書かれているのですが、赤になっていなくてそのまま読み飛ばしてしまっていた箇所を見つけてしまったのです。
つまり、あのまま何事もなく提出していたら、口頭試問のときにこっぴどく言われてたことでしょう。

(ああ、一連の不幸はこのまま出したらダメだという神の思し召しだったんだなぁ…。むしろ、ラッキーだったんだ、私。)

そう考えると自然とやる気が出て、徹底的に見直すことを決意しました。



でも、悲劇はこれで終わりませんでした。



19時30分。
そういえば、紙を新しく買わないともうないということに気づき、急いで生協のコンビニまで買いに行きました。
その帰り道。
意気揚々と戻ろうとしたら、

段差に気づかずにつまずいて両膝を強打したの

です。orz


もう真っ暗だったので、段差なんて見えてなかったのです(´;ω;`)
本当だったら踏ん張れてたはずなんですが、その日は卒論の確認に使うための本をずっしりと背中に背負っていたために重みに負けてしまいました…。
タイツが擦れて痛いなあ、なんて思いながら帰って見てみると、左膝からは血が出ていました(;´Д⊂)
こんな怪我したのいつぶりだろう…と、何だか悲しくなりながら手当てをするさきちでした。

全部自分のせいなんですけど、ここまで不幸が重なるとかありえなくないですか?
本当に1月30日は何かが取り憑いていたとしか思えないです。

とりあえず自分への教訓。

急いでいるときこそ、焦るな。

スポンサーサイト

clap

theme : -

Comment
Write Comment
secret?
プロフィール

さきち

Author:さきち
思ったことを適当に書きます。
好きなものはアニメ・漫画・ゲーム・声優さんなど。
日常のことに加えて趣味のことなんかもちらほら書く予定。
更新頻度はそんなに高くないかも。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。