2018/06  January February March April May June July August September October November December
123456789101112131415161718192021222324252627282930
←2018/05   2018/07→
------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

clap

theme : -

20140111
飲み会が終わってから爆睡してたんですけど、なんか怖い夢を見て朝に目が覚めました。
以下、その内容です。
(※夢の話なので、全然つじつまがあってないためツッコミはなしでお願いします。)

最初の舞台はボーリング場。
さきちは今まで生きてきて恋愛経験はないんですが、ボーリング場である男性(以下:A)と出会います。
もうだいぶ記憶が薄れて出会った時のやり取りは忘れたんですが、そこでAと仲良くなるんです。
顔はどうしても思い出せませんが、背は高めで何だか柔らかい雰囲気の人でした。
優しくて話も合わせてくれたから、良い人だなぁなんて思ってたわけです。

そして何故かAに誘われて、政治家の講演会みたいなのに参加させられるんですね…。
この時点で意味分かんないです…。
私はこういうところに行ったことがないので本当はどんな感じか分からないのですが、受付で書くアンケートっぽいものに、参加者の関係(複数の場合)を書く欄がありました。
番号で選ぶ形式で、私はふとAが何を選んだのか気になってチラッと見ました。
すると「恋人」を示す数字を書いた後にボールペンでぐるぐると消し、「友人」の数字を選んでいたんですね。
起きてる今だったら「いや、展開早えーよ!」って突っ込めるんですが、恋愛経験が全くなかったせいか夢の中の私はちょっと意識してしまいました(笑)
「Aは私のことが好きなんだろうか…」そんな考えがよぎります。
席がなかなかいっぱいで横2席は取れなかったので、Aの前に私が座りました。
で、よく分からない講演を聞いていたら、突然停電に。
ざわめく参加者の中、私は不安でAの方を振り返りました。
するとこれまた何故か、どさくさに紛れてAからキスされたのです。
その直後に電気が復活し、恥ずかしさのせいかフイと目をそらすAの顔が見えました。
いや、おかしいやろ!っていうのは私が一番よく分かってるのでなしで…。
そこで、さっきの疑問がほぼ確信に変わります。
まさにちょろいん(笑)

で、何故かAを実家に連れて行くことに。
母と姉(本当は結婚して実家を出てる)が訝しげに迎えると、Aは適当に挨拶をしてずかずかと家に入りました。
別に威圧的ではないのですが、常識のないお坊ちゃんなイメージですかね。
まあDQNですね。
冒頭のAはどこへ行った。
そしてしばらくしたら、いきなり我が家の布団で寝始めたと、母と姉から言われるのですΣ(゜Д゜||)
2人から「何であんな男を連れてきたんよ!」「早く起こして帰らせて!」と怒られ、また私も怖かったので、早速起こしに行きました。
ここでA、なかなか起きない。
朝、起きられなくて家族が起こしに来たものの、「あと5分…」となってるイメージでOKです。
こんな男は嫌だな、なんて思いながら必死に起こし、背中を押して早く帰らせようとしました。
アドレスはまだ交換してないし、Aとはもう連絡を取らないでおこう…そう考えながら玄関に向かわせました。
そのとき玄関のチャイムが鳴ったので開けると、そこにはAの母だというおばさんが立っていました。
容姿はアザゼルさんで出てきた剛利力殺女を薄くした感じでした←
A母「息子がたいへんお世話になったそうで失礼しました」
私「いえ、そんな…(ちっ、全くだよ!)」
ここでA母は突然ずいと、私に顔を近づけ、まじまじと眺め始めました。
私は戸惑いながら終わるのを待つと、
A母「さきちさん、可愛らしい顔してますわ。また改めて、こちらに伺いますね」

薄気味悪い笑顔でそう言うと、A母はAを連れて帰っていきました…。
まず、何でAが私の家に居ることが分かったのか。(Aが連絡を取る素振りはなかった)
次に、謝罪に来るのは分かるが何故私の容姿をわざわざ褒めたのか。(実際は普通のどこにでもいるような顔です)
この後のことを考えただけで超怖いですよ。

ていうか、もう来るな!←


スポンサーサイト

clap

theme : -

Comment
Write Comment
secret?
プロフィール

さきち

Author:さきち
思ったことを適当に書きます。
好きなものはアニメ・漫画・ゲーム・声優さんなど。
日常のことに加えて趣味のことなんかもちらほら書く予定。
更新頻度はそんなに高くないかも。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。